【萌えこく】萌える国語辞典。

~国語辞典に恋をする~

可愛い国語辞典がほしい!

可愛い辞書がないかなぁ~、ということで探してみました。

可愛い辞書、こりゃ愛着もわいちゃうねぇ。

そんな辞書の見た目のお話。(中身のお話はまたいつか)

旺文社国語辞典 第11版

f:id:senimi:20170717132945j:plain

通常版: 箱 表紙○

小型版: 箱 表紙○

 

箱も表紙もとにかく可愛い!白と水色!可愛くないわけがない!

小型版に至っては、パステルピンクというド直球。

小型版は、他の小型版辞書より一回り小さく、コンパクト!

7/27 追記:三省堂国語辞典の小型版とほぼ同サイズ


もう、可愛さで言うならもうこれしかないですねぇ。

でも男子はちょっと買いにくいかもしれないなぁ、なんて。

逆に男子が持っていたら可愛いかも?

 

始めの数ページがカラーなのも素敵ポイント。

そして中身は過不足なく、誰が使っても使いやすいバランスのよい辞書。

そんな見た目と中身のギャップもまた可愛い!(可愛いって便利な言葉ね・・・)

 

~擬人化するなら~

フリフリの可愛いパステル系の服を着ているけど、実は秀才で面倒見が良いタイプ。

 

岩波国語辞典 第7版 新版

f:id:senimi:20170717133750j:plain

箱: 表紙:

 

箱にラメの縦ストライプが入っています。国語辞典にラメって素敵すぎる!

白を基調にして、落ち着いたピンクのラインがアクセント。

可愛すぎないのはさすが岩波さん。

ここは素直に[きれい]と言ったほうが的確かも?

 

表紙は落ち着いた紫色に、ベルベット調の表紙。肌をスリスリしたくなるわぁ。。

だけど、それが滑り止めになって箱から取り出しにくいという御茶目ポイントもw

高級感もあり、つた柄がワンポイントで押してあるところにもキュンとくる。

 

是非、大人の女性に使ってほしいなぁ~。

もちろん、女子高生のカバンから出てきたら、ギャップ萌え間違いなし。

事実、女子高生に持ち歩いてもらいたくて、このデザインにしたとか。

 

 中身は厳格な辞書というか、辞書はこうあるべき!と主張してくる。

これは辞書の基準と言っても過言ではないかなぁ。

(個人の感想です。これも便利な言葉よね・・・なんの効力もないけど)

 

~擬人化するなら~

大人の可愛さを持った、ちょっと気の強いお嬢様キャラ

天才で曲がったことは嫌いなタイプ。

 

 

ちょっと違った視点から、辞書を選んでみるのも面白いですよ~

それにしても擬人化は妄想が膨らむ!むふふ。(嫌いな方がいたらごめんなさい)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村